読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中条の水芭蕉群生地へ

今日は休日、予定通りバイクライドへ。
目標は100km。
Stravaでいくつか検討したルートのうち、
自宅〜中条〜胎内〜新発田と回って戻る114km位のルートに決める。

 
結果的には惨敗…
30kmを過ぎたあたりで右膝外側に痛みが出始め、
迷った末に中条の水芭蕉群生地で折り返すことにした。
しかし、帰路の半分くらいで左足も激痛が出るようになった。連続してペダルを回すことができなくなる。
みなとトンネルでは階段を下るのもままならないほど。
ほんとにギリギリの状態で帰宅。

 

f:id:rideinblue:20151216104642j:plain

出発地の関屋分水公園。
「今日はヤルぞっ!」意気揚々とペダルを漕ぎだした時。

f:id:rideinblue:20151216104643j:plain

f:id:rideinblue:20151216104644j:plain

新潟市の中心部から東進すると信濃川阿賀野川、加治川、落堀川と幾つもの川を渡ることになる。

f:id:rideinblue:20151216104053j:plain

折り返したのは胎内川を渡ってすぐのところにある中条の水芭蕉群生地。
大学の卒論テーマの調査地という思い出の地である。
今の時期は生い茂った茅も秋枯れで寂しい風情。

f:id:rideinblue:20151216104054j:plain

胎内川の伏流水がここで湧出している。
ハンノキの群落の下には幾つもの湧き水がある。
そう言えば24年前にここを調査した時に、
その1つに落ちなぁ。春で寒かった記憶がある。

 

f:id:rideinblue:20151216104645j:plain

あの山を越える日が来るのはいつになるんだろう…