早出川ダムまで

昨日3/13は全休。
朝、近所をウォーキングしていたらロード自転車の人と何人かすれ違った。

f:id:rideinblue:20160314101615j:plain

 
最近の体調不良と昨日の飲み過ぎ(-_-)もあったので、
家でおとなしくPARIS-NICETIRRENO ADORIATICOでも見てようかというところだったが、やっぱり出掛けたくなりウォーキングを草々に切り上げて戻り、準備を開始。

去年のリベンジ中条の水芭蕉群生地とも思ったが、
見頃は3月下~4月上ということなので次回に。

GoogleMapであちこち見ているうちに、
村松方面、行ければ早出川ダム近くまで、
あとはまぁ成り行きで・・・

昨日、左シューズのインナー裏にフェルトを入れてカントをつけた。
今日の一番の目的はその結果をみることだ。
前回は40km手前位から痛みが出始めたので、
これを解決しない限り遠出は難しい。

車にバイクを積んで出かける。
明日のお菓子を買いに寄ったルーテシアはやはり大変な混みよう。
30分以上!かかってWDお返しとと自宅用にケーキを2つ購入した。

 

鳥屋野公園Pに移動してバイクを下ろして走りだす。
磐越自動車道の側道を南下して、
酒屋で小阿賀野川を渡り県道1号へ。
車道が狭く日曜で交通量も多く走りにくいので、
並行して走る堤防上の道を行く。

大郷橋を少し過ぎたところで左折して川を離れる。
その先で道を間違えたがそのまま進む。

新津市街地手前で水分補給する際にウィンドブレーカーを脱いだ。
今日のいでたちは、
上:インナーMont-bellジオラインLWに、イオン半袖サイクルジャージ、イオン長袖冬用アウタージャージ、イオンウィンドブレーカー。
シマノ 0-5度対応手袋、インナーはホームセンターで買った白い布手袋
下:インナーMont-bellジオラインタイツ、イオン長レーバン、Mont-bell7分サイクルカーゴ。
ここでウィンドブレーカーを脱ぎ、この後は結局着ることはなかった。

 

古津から新津丘陵の中を抜け石油の里(金津)へ。

f:id:rideinblue:20160314093915j:plain

途中の趣深いバス停で記念撮影をした。この辺は”津”が付く地名が多い。

金毘羅山の丘を越えて五泉方面へ下る。
市街地に入らず水田の中の道を村松へ。
一山越えて足がよく回る気がする。

ランチを予定していた村松だが、
さくらんど会館は工事中、サクラ食堂は見つからず。

中心街にはコンビニもない。

市街地を抜けた当たりのスーパーでサンドイッチを買って、

f:id:rideinblue:20160314093917j:plain

ちょっと肌寒い村松公園で食べた。

いつもながら知らない町でのランチは下調べが大切だと思う。
営業時間とか定休とか、代替も幾つか考えとかないと。
次回はまた上記の2軒か進来軒で。

 

今日はここまで膝の調子が絶好調。
右足カント調整がうまく行ったようだ。
走っていて楽しい、どこまでも行ける気がする。

これで帰るのもちょっと物足りないので、
早出川沿いを上流へ進む。

途中の道はダムまで1kmほど地点まで、
若干のアップダウンもありながらごくなだらか。

ここまできたんだからと、
そのまま登ったが、流石にきつかった。

あと100m長かったら足付いてたな。

標高1000mとか絶対無理だ。

f:id:rideinblue:20160314093919j:plain

懐かしい知事の名前だ。

ダムの水面はまだ雪に覆われていた。

f:id:rideinblue:20160314093918j:plain

麓からはちょっとしか上がっていないけど、
季節が逆戻りした気がする。

ドライブがちらほらいる。
おじさんに話しかけられる。
「ここは初めてかね?」
「ええ、自転車では。。。」

村松公園から12kmを40分かけて来た。
時刻は3時を過ぎている。

 

鳥屋野公園Pが18:00閉門なのであまり時間がない。

写真を撮ってちょっと休んだら下り始める。

 

下り、怖い。。。

やっぱりヒルクライム無理だ。
高い橋もやだし。

 

下りきって平地へ出ると向かい風でスピードが上がらない。
いや、風のせいではなく、足のせいだ。
力が入らないのは補給不足か売り切れか。

 

17:40すぎ、なんとか駐車場へ到着。

本日95km。残念ながら100kmに届かず。

しかし帰宅後の遊食は疲れすぎて、
気持ち悪く食欲が全くわかなかった。

新潟シティライド120kmまでには、
鍛えてなんとか。。。。

 

 

 

広告を非表示にする