読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大石ダムまで行ってきた

プチ輪行2度目は新発田下車。

f:id:rideinblue:20160515095714j:plain

予報は晴れだけど空は降り出しそうな一面の雲の朝。

関屋7:20、直通村上行に乗車すると、土曜日ということもありそれなりの乗客。
輪行にはもう1時間くらい早い出発の方がいいかもと思う。

新発田には8:10着。

袋を解いて準備をしていると、駅から次々学生が出てきて横を過ぎていく。
すいませんねー、おじさんは休みで遊びです。


wahooのケイデンスと距離が#N/A表示。
電池を入れなおしたり、センサーの位置を調整したりしても治らず。
前回はも同じ症状でCyclemeterに切り替えたが、
今夏は思いついてiPhone再起動したら認識した。
これからもちょくちょくありそう。

本日のウェアは
上:
モンベルジオライト半袖インナー
Rapha Club Jersey + AW
Cafe du cycliste ジレ
GOLDWIN 指切りグローブ
下:
モンベルジオライン長インナー
モンベルカーゴパンツ
RxLショートソックス
リンタマン

電車の中でクリートをちょっと前に出した。

今日は20度まで上がらない予報で、
しかも曇で走り出すと寒い。
この時はウェアチョイスのミスだと思った。

天気のせいか気分が乗らない。

今日は関川~大石ダムへ行く予定だけど、
その前に中条地本の「ミズバショウ群生地」へ寄ることにした。

 

f:id:rideinblue:20160515095715j:plain

少しづつく雲が切れてきて、
気持ちも気温も上昇してくる。

大学卒論のテーマの地。

f:id:rideinblue:20160515095716j:plain

そういえばあの時も向かい風だったなぁ。まだビンディングじゃなくて膝の激痛を我慢しながら帰ったっけ。

f:id:rideinblue:20160515095943j:plain

花はすっかり終わり、水芭蕉の葉が大きく株立ちになっている。
葦やハンノキも成長してきてすっかり初夏の雰囲気だ。

 

R7を横切って胎内へ向かう。

f:id:rideinblue:20160515095944j:plain

途中で補給。調子はまだイマイチだ。
朝食ちゃんと摂らなかったせいかな。

 

途中胎内観音に寄る。公園らしきものもありそれなりに家族連れがいる。
写真忘れた。

 

f:id:rideinblue:20160515095945j:plain

胎内からR290で関川へ。
道路もきれいで交通量も少なくとても走りやすかった。

11:45 関川道の駅

お昼前に昼食場所に入りたかった。調べておいたレストランaceroに入る。
12時を過ぎたらあっという間に満席、良かった。

f:id:rideinblue:20160515100028j:plain

朝日豚のハンバーグランチ972円也。

f:id:rideinblue:20160515100029j:plain

白飯はもちろんスープも美味しい。
ただ主役のハンバーグはとってもヘルシーな脂身のないパサパサしてよく焼けな感じ。
とても残念。

f:id:rideinblue:20160515100030j:plain

天気は晴天。12:30に道の駅を出発。

 

大石川沿いに昇っていく。f:id:rideinblue:20160515100031j:plain

f:id:rideinblue:20160515100032j:plain錆びた欄干と自転車。
渓谷もいいけどこう言う川沿いが走ってて一番気持ちがいい。

 

途中から脇道に入り、大石ダムへ上っていく。

f:id:rideinblue:20160515100033j:plain距離は2kmなのに今日は登りもキツイ。

f:id:rideinblue:20160515100034j:plain

堤体脇にはインフォメーションセンターがあり展示が充実。
羽越水害のこと、ダムのこと、関川の自然のことなど、
パネル展示やビデオ映像で知ることができる。
ここのダムカードは管理事務所ではなくこの建物の中に置いてある。

f:id:rideinblue:20160515100036j:plain

内の倉ダムのように周回はできないが、奥のほうに彫刻公園、炭焼き窯があるみたいだ。オートキャンプ場へ抜ける山道もある。

f:id:rideinblue:20160515100049j:plainゆっくりしたかったが、
帰りの電車の時間が気になり人生2枚目のダムカードをもらって出発。

 

f:id:rideinblue:20160515100037j:plainダム近くにあった公園は山の中なのにファミリーでちょっと賑わっていた。
小動物園(奥の建物)にゴーカートらしきもの、そしてアスレチック的遊具。
そして・・・

f:id:rideinblue:20160515100038j:plain

ミニSLも走っている!!

 

f:id:rideinblue:20160515100039j:plain

一旦、麓の集落まで降りて、県道を山越えで胎内を目指す。

f:id:rideinblue:20160515100040j:plain

終わったー!頂上だ。
と思ったらこの先もアップダウンが続き足を削られる。
レースもこうゆう感じなんだろうなぁ。

 

f:id:rideinblue:20160515100041j:plain

胎内スキー場。大学の研修所がこの近くにあった。
たしか卒業して時期にタバコの火で消失したっけか。

 

f:id:rideinblue:20160515100043j:plain

胎内ワイナリー発見。
誰もいない。売店もない。オモテ玄関らしきものもない。

 

f:id:rideinblue:20160515100044j:plain

朝と逆方向に戻ってるのに、また向かい風だ。
おかしいなぁ。

佐々木発15:57に乗ることを考えていたので、
時計を見ながら強い向かい風の中、R290を休まず走る。
下り基調じゃなかったらとっくにめげてたところだ。

なぜか新発田市街地に入ったら追い風基調。
なので自走で帰宅も選択肢に入ってくる。

f:id:rideinblue:20160515100045j:plain一応、佐々木の駅に着く。電車まで25分ほど。
・・・が、
駅入口の交差点にあったお店の前にはためくソフトクリームの旗で、
輪行する気は全くなくなっていた。

ゆっくりアイス食べて、追い風に乗って帰ろう・・・

f:id:rideinblue:20160515100046j:plain

フローズンコーヒー 200円也

これは疲れて汗もかいた体には代えがたい美味しさだった。
これで行き帰りあと30km楽勝気分。
お店は「えちごへいや」という名のちっちゃな直売店と休憩スペースがある。
まだ新しい。
今度こっちへ来たらまた寄ろう。

 

f:id:rideinblue:20160515100047j:plain

帰りの新潟新発田線は一直線だけど、幹線なので交通量が多く、緊張感を持って慎重な走行を心がけたが、それでもひやっとすることがあった。

 

f:id:rideinblue:20160515100048j:plain

最後は白山神社で参拝して帰宅。

(113.5km  5:24  1051m  2298kcl)