読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うなぎを食べに行く7月最初の土曜日は猛暑

f:id:rideinblue:20160703163400j:plain

元々の遊びに行く計画がなくなってしまい、代わりに三条まで自転車で行くことを許可された。30kmちょっとだけど、久しぶりに電車線を走ってみよう。

 

f:id:rideinblue:20160703163342j:plain

信濃川沿いを進む。向かい風。

途中ぽつぽつと雨があたるが降る感じではない。

 

 

大野から電車線沿いの道を進む。

f:id:rideinblue:20160703163344j:plain

大野駅前。

昔は農産物を集荷して電車に乗せたかもしれない建物。

 

f:id:rideinblue:20160703163343j:plain

今の交通手段、バス。割りと1時間に1本あるみたい。

前回は主に堤防を走ったが今回は堤防下の集落をつなぐ道を多く選んだ。

 

f:id:rideinblue:20160703163346j:plain

千日家という飲食店が、かつて「千日」という駅があったことを伝える。

今は住所の表示としてはないのかな。

 

 

f:id:rideinblue:20160703163347j:plain

立派なお寺もこの沿線の集落には多い。

 

f:id:rideinblue:20160703163349j:plain

旧月潟駅は土曜なのに子供も見学者も誰もいなかった。

 

f:id:rideinblue:20160703163350j:plain

ラジカセからは小さく音楽が流れていた。熱い夏の日。

太陽も出てきて気温がぐんぐん上昇している。

止まると汗が噴き出す。

 

f:id:rideinblue:20160703163351j:plain

月潟商店街はちょうど市日だった。

お客さんはまばら、10時を過ぎそろそろ店じまいの時間かもしれない。

 

 

f:id:rideinblue:20160703163352j:plain

中の口のサークルKで休憩。やっとCokeにありつく。

この路線はコンビニが無い。

でも自販機のCokeだと量が多くて飲みきれない。

 

10:40 そろそろ時間がない。

 

ここからは堤防へ上がりペースを上げて実家へ向かう。

f:id:rideinblue:20160703163353j:plain

新飯田過ぎの道。正面に弥彦が見える。

走っていれば暑くないし、気温が高く汗冷えしないのはいい。

 

11:05 実家に到着してシャワーを浴びたが流石にその後も暫く汗が引かない。

 

今日はうなぎをごちそうになる約束だった。

予約していた「三条かわ波」へ車で。

 

f:id:rideinblue:20160703163354j:plain

く~っ!答えられない旨さ。

 

f:id:rideinblue:20160712113554j:plain

流石にジョッキ2杯は多かったが、うなぎは大変美味しい。

2600円という価格もこのご時世ではとても良心的。

 

 

その後、新しく出来たカフェみたいな道の駅みたいな施設があるらしいということで保内へ。

f:id:rideinblue:20160703163356j:plain

ここじゃないかと来てみた保内植物園だが、特に何もなし。

サイズ感の分からない熱帯植物がいっぱいで、それはそれで興味深いが、目的の場所はどこだ?

ようやくググッたら「庭園の郷 保内」というのが別の場所に4月にできたらしいということで、そちらヘ向かう。

 

「庭園の郷 保内」は新しくて立派な広い施設だった。

保内の造園業の庭作りの展示が並んでいたり、食べ物やガーデン品の物販やイタリアンレストランもある。

f:id:rideinblue:20160703163358j:plain

カフェスペースできいちごのジェラートを食べた。

 

その後実家に戻り、自転車を積んで帰宅した。