腰痛には湯治だ、そしてバーテープも換えるぞ

f:id:rideinblue:20161013154743j:plain

今月は「風美劇団」!・・・って、知らないけど。

腰痛の治療に日帰り温泉に行くことにしたよ。

向かったのは、安田温泉やすらぎ

ネットでどこへ行こうか調べていて初めて知った温泉だ。

元は安田瓦の工場、敷地内を掘削したら温泉が出たので改修して営業を始めたとか。

岩盤浴や劇場(!)もあり、宿泊もできる。

大広間で食べることができる食事メニューも豊富だ。

f:id:rideinblue:20161013154741j:plain

まさに大広間。

ここまで高速を使って約1時間、取り敢えず腰と体を温めようと、1時間くらいお風呂に浸かった。連れは岩盤浴セットでまだ暫くかかる。

「ビールセット」1580円というものを注文して待つことにしよう。

 

10分ほどで呼び出される。

f:id:rideinblue:20161013154742j:plain

うーんいいかもしれない。

近くにあったらちょくちょく来たいかも。

そういえば、村松のさくらんど温泉も似たような楽しみ方ができるけど、

新潟市内にはないなぁ、こういうの。

 

安田ヨーグルトに行こうということになり、2時少し前に退出。

10分ほどでショップに到着。これはジェラートショップ。

f:id:rideinblue:20161013154744j:plain

 

そして、道向かいの新しいショップと、

f:id:rideinblue:20161013154748j:plain

外でも食べられるスペース。

f:id:rideinblue:20161013154747j:plain

 

店内、ジェラートコーナー、ワッフルコーナー、ベイカリーコーナーなどがある。

f:id:rideinblue:20161013154749j:plain

f:id:rideinblue:20161013154750j:plain

朝は9時から営業しているようで、ランチメニューの他、モーニングセットもある。サイクリングの朝の立ち寄りにも使えそうである。

 

昼を食べて間もないけど、

f:id:rideinblue:20161013154751j:plain

どーん。と、イチジクアイスヨーグルトワッフルとキャラメルソフトヨーグルトワフル。カタカナだらけで読みにくいな・・・

ワッフルの軽い食感と冷たいソフトクリームが相性良く、ペロッと食べてしまった。

うみゃい。

 

 

f:id:rideinblue:20161013154745j:plain

f:id:rideinblue:20161013154752j:plain

あちこちにかわいいデザインのものが置いてあった。

 

・・・・

 

■ バーテープを交換した

その晩のこと・・・

昼酒のせいで夜の飲酒が進まず、手持ち無沙汰になったので、

バーテープを巻き直した。

 

過日の転倒で一気に破けた右ハンドル。 

まずは使用前。 ↓この辺にバーテープの粘着テープがはみ出ているのが見える。

f:id:rideinblue:20161013154738j:plain

 

ついでに、STI変速レバー、左右お揃いで削り込んでみた。

f:id:rideinblue:20161013154739j:plain

 

変えたばかりのLookのペダルも削れて全幅が2mm縮小した。

f:id:rideinblue:20161013154740j:plain

 

今まで使用していたプロロゴのスキンタッチの感触はとても好きだ。

しかし、巻く時にはテープの粘着が強すぎて、巻き直しするとテープがハンドルの側に剥がれて残ってしまい、仕上がりが汚くなるのが難点。

もちろん一発できれいに巻ければどうでもいいことだけど、そうそうバーテープを交換しないアマチュアはそこまで熟練しない。

 

で、粘着はどうかわからなかったが、今回交換用に選んだのは、

あのサガンも使っている高級品のSPACAZ

f:id:rideinblue:20161030112136p:plain

www.jpsg.co.jp

これでバーテープはワールドチャンピオンクラスだ。

 

"SUPER STICKY KUSH print Slate Blue Print Neon Yellow"   3,767円

 

f:id:rideinblue:20161013154753j:plain

届いた実物は意外と地味だった。

 

こんな動画を参考にしながらやったみた。

Peter Sagan - New handlebar tape

スパカズは粘着が強すぎず、何度巻き直ししてもきれいにできる。

思う存分やり直しができるはずだが、 

 

結果はこちら。

f:id:rideinblue:20161013154754j:plain

f:id:rideinblue:20161013154755j:plain

一部まだ不揃いなところもあるけど、

前回よりはだいぶ上達した感がある。

 

それにしても、手触りはまさに STICKY!

吸い付くというか張り付く感じは、

慣れかもしれないけど個人的には前のPrologoの方が好きかもしれない。

 

さて、次は何にしようか、シマノか、リザードスキンか。

と、もう考えてしまったりする。

色デザインをとるか、素材手触りをとるか。。。。

 

 で、次の交換はいつだ!?

 (でも転んで破けての交換はもうやだな・・・)