読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月のノルマ11,000km Elevationを果たす

f:id:rideinblue:20160901123025j:plain

休み扱いなのに職場のデスクでサラダランチ。うーん。

食ったら帰るぞ。。。

  

 

8月STRAVAのAugust Climbing Challengeに参加している。

11,000kmで記念フィニッシャーバッジ獲得だ。

後半伸びがなくいよいよ最終日、あと1400mほど。

今日はペースを落としてでも2回弥彦へ上がるつもりだ。

角田浜の海水浴場を2時少し前に出発した。

 

f:id:rideinblue:20160901123026j:plain

間瀬海岸、誰も入水してない。

海岸沿いは白くもやってる、波しぶきが飛沫となって漂っている。

風は追い風で40kmをちょいちょい超える。

 

f:id:rideinblue:20160901123027j:plain

最近つけたお守りのランタンルージュ。

ジッパーにつけているので振動で少しずつ下がってくるのが欠点。

コールマンのガチャだ、点灯もする。

 

野積口から登坂開始。

こちら側からは2度目となるが、前回より距離を長く感じる。

病み上がりなのかペースをあげようと思っても上がらない。

登っていて前回よりあきらかに遅い。

 

f:id:rideinblue:20160901123028j:plain

何がともあれ1回目の登頂。

台風一過で空気も澄んでいるのか今日も佐渡がよく見える。

 

f:id:rideinblue:20160901123029j:plain

遥か下の海面にひだのような波が沖からずっと岸まで刻まれている。

いい波だ。

しばし休憩の後、だいろ坂側へ下り始める。

 

このダウンヒルVELOFLEXのパフォーマンスを実感した。

カーブでブレーキを掛け倒しこんでいった時のグリップがいい。

しっかりしっとり路面とコンタクトしているので、より倒しこんで行ける安心感がある。コーナーのスピードも(たぶん)アップしている。

 

旧料金所で折り返してだいろ坂を登る。

アップの時間が足りないままクライムを始めたせいか、膝裏が痛くて力が入らない。

ゆっくり登るおかげで心拍や呼吸は楽だ。

この時間になるとこちらのルートは日陰が多く涼しい。

かぶる水の量も少しで済む。

 

f:id:rideinblue:20160901123031j:plain

2度目の山頂へは4時20分ころに戻ってきた。

今日は足も痛いのでこれでおしまい。

店じまいを始めているおばさんに頼んでかき氷(メロン)を食べた。

かき氷なんて何年ぶりだろう。記憶がない。

おかげで何度も頭痛になった。でも甘くてうまい。

 

足も痛いので頂上の駐車場でまったりとしばし時を過ごした。

5時を過ぎたので下山開始。やはりこのタイヤは気持ちがいい。

でもスピードがある時、特に下りはもっとかっちりとしたハンドリング感が欲しい。

まぁエントリーモデルだから乗りやすい分、その辺はしかたないか。

 

f:id:rideinblue:20160901123032j:plain

日本海、照り返す夕方の陽光。

 

岩室側へ降りて北国街道経由で角田海水浴場に帰る。

 

f:id:rideinblue:20160901123033j:plain

5時半に到着。

昨日の台風の余波で波がある。

風はオフでバックウォッシュがきれいだ。

明日朝は波乗り日和になりそうだな。

 

August Climbing Challenge は最終的に 12,622km 獲得。

ただし、月刊の距離は伸びず313kmとなった。

併せて参加した August Gran Fondo は130kmでバッジがもらえる。

こちらも自己最長ライドの149kmで達成。

rideinblue.hatenablog.com

 

今年の秋は、阿賀野川を走ろう。SLも乗ろう。